MENU
「文化のみち」主税町
  1. 商業施設案内
  2. 主税町

主税町(ちからまち)

「花ごよみ」と「長屋門」のご紹介

名古屋城から徳川園に至る地区一帯は、江戸時代には中・下級武士の屋敷が連なり、築城以来の名古屋の文化、そして明治以来の近代化の歩みを伝える歴史的な遺産の宝庫です。

「白壁カフェ花ごよみ」「長屋門」は、このエリアのお勧めルート「文化のみち」の中にあります。

GoogleMapで見る

花ごよみ

白壁カフェ 花ごよみ

住 所
名古屋市東区主税町4-72
アーバニア主税町1F
営業時間
7:30 ~ 23:00
電話番号
052-931-2346
定休日
なし
駐車場
8台
HomePage
http://www.taikohonten.co.jp/hanagoyomi/
主税町長屋門 正面

主税町長屋門

名古屋城下に当時の位置のまま残る 唯一の武家屋敷長屋門です。

長屋門とは、屋敷に設けられた門の一種で、長屋の一部を門とした形式の建築物です。

当時、武士の身分は厳格に定められ、彼らは身分に準じた門を構えていました。長屋門形式の門は、尾張藩では百石から一万石未満の武士が構えたものと考えられています。

名古屋市の白壁、主税、橦木地区は、江戸時代に中級武士の屋敷が配置された場所であり、 当時は長屋門、棟門に長屋を付属させた門構えが連なり、町並みを形成していたと思われます。

主税町長屋門 中庭
名称
主税町長屋門
住所
名古屋市東区主税町4-72-1
所有者
都市再生機構
管理者
(株)中部新都市サービス

※このホームページは、ショッピングモールを運営する(株)中部新都市サービスが制作しています。

※営業時間・定休日等は通常時のご案内です。年末年始その他、詳しくは各店にご確認下さい。

このページのTOPへ